2011年05月20日

緊急集会「原発“損害賠償”問題を考える」

今日は午後から東京に出ます。
以前、私が個展を開いた銀座のギャラリーと同じビルの地下ギャラリーで友人が個展をするのです。

鎌倉は都内への通勤圏で、電車の所要時間は昔に比べずいぶん短縮されています。
しかし運賃が往復で2,000円近くかかるので大変です。
都内に住む友人などは鎌倉まではちょっとした小旅行というイメージがあるのか、なかなか気軽には遊びに来れないようです。

銀座で作品を鑑賞してからは、参議院議員会館で開催される「原発“損害賠償”問題を考える〜飯舘村 酪農家は訴える〜」に出席してきます。
「サダコ」・虹基金をとおして知り合った金子サトシ監督からのメールでの情報です。
今回の緊急集会での報告者の一人には、一昨年8月6日の広島で知り合ったフォトジャーナリストの方もいます。

「サダコ」・虹基金に関わることで、いろいろなことやたくさんの人がそれぞれつながって来ています。
そしてそれは、原爆や原発といった専門的なことではなく「子どもたちの未来を守りたい」という意志のもとに、それぞれが動いている結果なのだと思っています。
posted by 虹基金事務局 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45321776

この記事へのトラックバック